ごあいさつ

Greeting

 前病院であります海宝病院は、戦後まもなくより館林市の地域病院として活動してまいりました。その後、令和3年11月に川俣駅東口駅前に移転し、病院名を『明和セントラル病院』と改名いたしました。
 当院の特徴は、小さな病院ではありますが、消化器内視鏡、消化器外科を中心に生活習慣病、循環器、呼吸器、健診など幅広く対応できる病院であります。院長兼理事長である私は、平成6年に医師となり平成21年から海宝病院の院長として活動してまいりました。地域の病院として患者さんを見ていく上で必要なことは、常に患者さんとそのご家族に寄り添う気持ちを忘れずに診療を行うことです。また、地域の医療機関として他院との連携も大切です。邑楽郡館林市は医師数や、医療機関の数が少ない地区ですが、各種の集まりや情報交換の場が多く、館林市邑楽郡医師会、公立館林厚生病院、行政との連携がよくとれている地域だと思います。この連携を今後も維持・発展させて地域医療に貢献してまいります。

明和セントラル病院
院長 海宝雄人


病院概要

Outline

病院名 医療法人海宝会 明和セントラル病院(旧 海宝病院)
所在地 〒370-0713
群馬県邑楽郡明和町中谷331-1
TEL 0276-84-1234
FAX0276-50-1234
開院年月日令和3年11月1日
院長海宝 雄人
病床数一般病床 6床
地域包括ケア病床 33床
診療科内科、外科、消化器内科、消化器外科、肛門外科、
呼吸器内科、循環器内科、内分泌代謝内科、糖尿病内科
指定医療機関 ・保険医療機関
・生活保護法指定医療機関
・結核予防法指定医療機関
・労災保険指定医療機関
・救急協力病院

アクセス

Access

  • 所在地
    370-0713
    群馬県邑楽郡明和町中谷331-1
  • 電車でお越しの場合
    東武伊勢崎線川俣駅下車
    東口より徒歩5分
  • 外来診療時間
    平日9:00~12:00、15:00~18:00
    土9:00~12:00
    ※院長外来のみ8:30診療開始
  • 休診日
    土曜午後、日祝日、年末年始(12/30~1/3)